社会貢献活動

環境を未来へ繋ぐ企業市民として、3Rを基本に活動を展開――。

「品質向上活動」=「環境保全活動」

≪フューチャーインフィニティ≫では、地球環境を守るという意識に基づいて、平成13年10月から環境保全活動に取り組んできました。その後、「財団法人日本品質保証機構(JQA)」の審査を受け、平成16年3月には、地球環境への負荷を低減する国際規格である「ISO14001」の認証を取得。そこには、本来の業務であるソフトウェア製品・サービスの提供、ソリューション提案を通じて、地球環境にやさしい、循環型社会を構築したいという意志が込められています。 例えば、当社が開発したソフトウェアの品質が悪く、手戻りが多ければ、作業時間が増え、使用する電気量や紙も増加します。それは、省エネルギーにはつながらず、環境に悪い影響を与えることになります。≪フューチャーインフィニティ≫は、「品質向上活動」はそのまま「環境保全活動」であるという認識のもとに事業活動を展開しています。

プラスチック製品からリサイクルしたコークス代替燃料(RPF)
パソコンに使用されているプラスチックを代替燃料にリサイクル。

その一方では、ISO14001(EMS)活動一環として、パソコンのリサイクルにも取り組んでいます。具体的には、製品ライフサイクルに基づく“3R”「Reduce(廃棄物の抑制)」「Reuse(部品などの再利用)」「Recycle(原材料としての再利用)」という考え方をベースに、リサイクル業者と提携。パソコン筐体などに使用されているプラスチックから、「コークス代替燃料(RPF)」を製造しているほか、ゴミの分別やグリーン購入などを実践。地に足のついた環境保全活動を展開しています。

ページのトップへ戻る

社会貢献活動